ライン

【 Stage Information 〜 verse.05 僕らの心象風景における、いくつかの考察 】

ライン

Story

『あらすじにかえて"僕"のひとりごと』~出会いにおける考察より

僕は思い返している。彼女との出来事。

お母さんの胸で眠っていたひだまりとか、
友達が失恋のぐしゃぐしゃの時にくれた一本のチョコレートスティックとか、
妹の結婚式で泣いちゃったこととか、
先生が卒業式のときにくれたばらの花とか。

どれもとっても幸せな思い出で、多分計算式にしちゃったら
僕の人生はプラスなんだけど、彼女がいない。

僕は思い違いをしてるんだ。
僕だけでなく、いろんな人がささいな思い違いをしているんだ。

記憶を書き換え、連鎖、上書き保存にフリッピング・ザッピング。
僕は、僕が想いならどこへでも飛べる。

記憶と記憶を紡いで思い出にする旅が始まる。

公演情報

【Schedule】

2012年2月11日(土)~21日(火)

A=彼女との出会いにおける考察/B=彼女との別れにおける考察
※登場人物はそのままに出会い別れることを視点と始点をかえて描く、異なるストーリーです。
※受付開始は開演の30分前、開場は20分前です。

【Place】

新宿眼科画廊
〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-11
JR新宿駅から徒歩約10分、各新宿三丁目駅から徒歩5~8分
TEL:03-5285-8822
URL:http://www.gankagarou.com/

【Ticket】

日時指定前売り券:2,700円
ABセット券:  5,000円
友達割り3人で: 7,500円
当日券:     3,000円

※座席数の関係で当日券をお出しできない可能性がございます。
あらかじめご予約頂くことをおすすめいたします。

【ご予約方法】

【CoRich!舞台芸術】
https://ticket.corich.jp/apply/32836/

【Minami Produce】
メールフォーム
※フルネーム・予約枚数・予約日時と連絡のつきやすい電話番号をご明記下さい。
TEL:080-6747-3575

【Cast】

大柿友哉(害獣芝居) 信國輝彦 芝原弘(黒色綺譚カナリア派) 霧島ロック( ここかしこの風) 藤尾姦太郎(犬と串)
だてあずみ。(TRAPPER/Minami Produce) 田中千佳子 李そじん 安田友加

【Staff】

作・演出 南慎介(Minami Produce) /舞台監督:竹田悠一郎/音響効果:ミ世六メノ道理/照明:山本創太(声を出すと気持ちいいの会)
衣装:Anz(Creative Team NECT)/演出助手:根本沙織/制作協力:池田智哉(feblabo)、宣伝写真:小禄慎一郎(OWL)
宣伝美術:堀口節子/プリンティング・ディレクター:青山功(青山小劇場)/制作:藤井良一(江古田のガールズ)

【協力】

TRAPPER、害獣芝居、黒色綺譚カナリア派、ここかしこの風、犬と串、声を出すと気持ちいいの会、 feblabo、OWL、青山小劇場、フォセットコンシェルジュ