Minami Produce verse.07
辺境、どこまで行っても
岸上大作「ぼくのためのノート」より
5/5 (金) - 5/10 (水) アトリエTANTOO

辺境だ、ここは。って思うことがあります。日本の中心の東京にいても、「中心」なるものとは大きく離れているような心持ちです。道ですれ違う人びと、通勤ラッシュ、夕暮れの酒場の賑わい、美術館でとある絵の前にある群れ、どれとも距離を感じる。

歌人・岸上大作。学生運動と恋、戦争で亡くした父と故郷の母を詠い、「東の岸上大作、西の清原日出夫」と謳われ安保世代を代表する学生歌人です。彼が自殺する直前に書いた「ぼくのためのノート」を主軸に彼の作品をリミックスします。彼が感じていた「辺境」のお話です。

ここは辺境です。それでも辺境には辺境の良さがある。日暮里からほんのひと足ですが、舎人ライナーの車窓からは隅田川と荒川に護られて、切り取られていない空が見えます。5月の晴れた日に、少し遠いですが、是非僕たちの演劇を観にいらしてください。

出演(五十音順)

加順遥
土佐まりな
ひきのさつき
双葉
もなみのりこ

スケジュール

2017年5月5日 (金) ~ 5月10日 (水)

※上演時間: 約1時間15分(休憩含む)を予定。受付開始・会場は開演の30分前です。

会場/アトリエTANTOO

アクセス

東京都足立区扇2ー26ー41 扇ビルB1
日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅西口 徒歩2分

Googlemapで見る>>

予約/お問い合わせ

4月1日(土) チケット発売開始
■email

info@minami-prodeuce.com

■お電話

090-4243-1878(Minami Produce/Ammo共用。留守電の場合、コールバックを持ってご予約とさせて頂きます)

■予約フォーム

http://stage.corich.jp/stage/82149/ticket_apply

チケット料金

■正規料金

前売自由席 2000円
前売指定席 2500円※コメンタリー脚本付き
当日 2500円

■割引料金

学生割引(※高校生以下、要予約)1500円
リピーター割引 (※高校生以下、要予約)1500円